特徴. マーガレット(英: Marguerite [ˌmɑːrgəˈriːt]:マーガリート、学名: Argyranthemum frutescens )は、キク科の半耐寒性 多年草。 和名はモクシュンギク(木春菊)。. 科名:キク科 開花期:3~4月 英語圏でも、マーガレットを含む、平咲きの花が咲くキク科の複数の属が、まとめて「Daisy デイジー」と呼ばれています。 今回は、広い意味の西洋菊やデイジーではなく、木春菊独自の花言葉を紹介します。 マーガレットの花言葉(季節、西洋・英語の花言葉) e恋愛 . 花もち:5~10日, マーガレットは「誠実」、「貞節」、「慈悲」、「安らぎ」などのシンボルとされています。代表的な清らかな純白の花びらが、純潔や純粋な愛を思わせるからかもしれません。, 18世紀のフランス王妃マリー・アントワネットにも愛されていたといわれる、マーガレット。彼女が好んだプチ・トリアノン宮殿の庭には、マーガレットが植えられていました。華麗な宮廷生活でさまざまな苦労を味わってきた彼女にとって、イギリスの田舎風にしつらえられたプチ・トリアノンの庭園は、心安らげる場所。素朴なたたずまいのマーガレットは、きっと彼女の心に憩いと慰めを与えてくれたことでしょう。, その意味など詳しい解説は「3.マーガレットの花名や花言葉の由来は?」で紹介します。, ※花言葉はその花の特質などに合わせて象徴的な意味をもたせたもので、明確な根拠があるものではありません。前述したように、監修する人や国、文化などによって、選ばれる言葉が違うこともよくあります。, マーガレット(Marguerite)という名前は、「真珠」を意味するギリシア語の「Margarites(マルガリテス)」からきています。花びらが純白で丸く咲く清楚な花姿が、宝石でいうと真珠をイメージさせるからでしょう。, 和名の木春菊(モクシュンギク)とは、葉の形がキクに似ていること、そして年数が経つと、緑色の茎が変化して茶色くゴツゴツした木のようになることから来ています。ただし、日本には明治初期に渡来し、マーガレットの名前が一般的に広まっているので、この名で表記されることはあまりありません。, 「心に秘めた愛」というもっとも代表的な花言葉は、マーガレットがよく恋占いに使われる花であることから来ています。恋占いとは、花びらを1枚ずつちぎって「好き、嫌い、好き、嫌い」と繰り返し、最後の1枚が「好き」であれば、自分の想い人も自分のことを想ってくれている、という占いです。ちなみに、ヨーロッパなどでは「愛している、少し愛している、とても愛している、まったく愛していない」と、4択にして占いの言葉を繰り返すそう。, もっとも、この占いには秘密があります。マーガレットの花びらは、基本的には奇数です。ですから、「好き」から始めれば「好き」で終わることがほとんど。本当は「恋を占う」というより、「恋(の告白)を応援してくれる」花なのかもしれませんね。, もうひとつ、この花がギリシア神話の月の女神、アルテミスに捧げられたことに由来する、という説もあります。狩猟の神アルテミスは、太陽神アポロンの双子の妹で、清らかで高潔な処女神とされています。ところが、巨人で腕の立つ狩人であったオリオンと一緒に狩りをするうち、アルテミスとオリオンは互いに惹かれ合うようになりました。これをよく思わない兄・アポロンは、頭だけ出して海を渡るオリオンを指しながら、妹に「お前はあの小さな島に矢を命中させることができるかな?」と語りかけ、島に向かって矢を射るようにそそのかします。「もちろんです」と答えて矢を放ったアルテミスは、知らずにオリオンを射てしまうのです。嘆き悲しむ女神アルテミスのために、父・ゼウスはオリオンを夜空の星に変えました。この永遠の処女であるアルテミスとオリオンの恋が、「秘めた恋」の由来というわけです。, 一方で、アルテミスは自分が夫をもたない処女神となる誓いを立てたとき、従者たちにもそれを求めました。ただし、従者たちが愛する者と結ばれたときには、快く送り出したといいます。このためアルテミスは、「真実の友情」という花言葉の由来にもなっている、という説があるそうです。, マーガレットの英語名は「Marguerite」もしくは「Paris daisy」。後者の名前は、マーガレットがかつて、フランスで園芸用に品種改良されたことに由来します。英語でのマーガレットの花言葉は「secret love(秘密の恋)」「faith(信頼)」などとされています。, フランス語ではマーガレットは「Marguerite(マルグリット)」で、花言葉は「 innocence (純粋さ・無邪気)」、「estime(尊敬)」、「 confiance (信頼 )」、「amour timide(内気な愛)」となります。ところが、フランス語のマーガレット(Marguerite)は本来、日本のフランスギクを指し、日本でいうマーガレットとは別の花なのです。日本のマーガレットはフランスでは、「木のマーガレット」と呼ばれます。このふたつの花は、見た目はそっくりなのですが、葉の形が違います。フランスギクは突起のあるヘラのような形の葉、マーガレットは羽根のように切れ込みのある葉をしています。もっとも、フランスではどちらもひっくるめて「マーガレット」と呼ぶ場合が多いようなので、区別はあまり厳密ではありません。, ドイツ語ではマーガレットは「Margarete(マルガレーテ)」、イタリア語では「Margherita(マルゲリータ)」となります。, 欧米では、マーガレットは女性の名前としてもよく使われます。直接的にはキリスト教の聖人「アンティオキアの聖マルガリタ」に由来するものですが、愛らしくて清楚な花のイメージも好まれているようです。語源の「真珠」や清楚な気品のある花姿から、女王・皇后・王妃や、高貴な婦人の名にもよく使われます。, この名の女性のなかでは、19世紀イタリアの第2代国王、ウンベルト1世の王妃マルゲリータの逸話が有名です。彼女は慈悲深く、慈善事業や芸術の発展に尽くしたことから、国民に非常に敬愛されていました。このため、彼女の名前を冠したマーガレットはかつて、イタリアの国花とされていたそうです(現在はイタリアの国花は、特に指定されていません)。ベーシックなピザとして世界中で愛されている「ピッツァ マルゲリータ」もまた、彼女の名前が由来で、彼女の愛したピッツァのレシピなのです。, デンマークでは非公式ながら、マーガレットが国花とされています。これもまた現女王マルグレーテ2世の名前にちなむものです。, 花言葉の世界はいかがでしたか? 花言葉にはさまざまな物語が隠れていますね。ただし、花言葉は明確な根拠があるものではないので、あまりこだわりすぎないことも大切です。花を買うときには、自分の好きな色、そのときにビビッと来た色の花を選ぶのが、いちばんよいのではないでしょうか。, マーガレットを主役にした、ギフトの紹介はこちらへ。⇒「マーガレットのフラワーギフト、選び方とおすすめ10選」, マーガレットの扱い方、飾り方は「マーガレットのおしゃれな生け方・飾り方。 フラワーアレンジで長もちさせるコツ」、種類を知りたいときは「知りたい! マーガレットの種類や品種、それぞれの特徴と見分け方」をご覧ください。. 恋占い、真実の愛. 白いマーガレットの花言葉の意味は別れ。白の他にも青やオレンジ、赤などの花の色や咲き方も様々ですが、1本の茎から枝分かれして咲くのが特徴の可憐な花です。マーガレットの花の色や本数よっても花言葉の意味が変わってきます。様々な角度からマーガレットを解説していきます。 もくじ. マーガレットコスモスは流通名で別名「イエローエンジェル」とも呼ばれています。 マーガレットコスモスはマーガレットなのでしょうか?コスモスなのでしょうか? そちらも合わせて、マーガレットコスモス(イエローエンジェル)の花言葉をご紹介します。 学名:Argyranthemum frutescens 子供の頃、マーガレットで恋占いをした記憶はありませんか?マーガレットには「恋」や「愛」ついての花言葉が多く付けられているので、恋占いにはぴったりの花です。ここでは、そんなマーガレットの花言葉を色別に詳しくご紹介します。是非、花束を贈る際の参考にしてみて下さい! 自らの肉体改造に踏み切った肥満男子(ファット・ボーイズ)の物語の数々が本書にはぎっしり詰まっている―サンダー・L. マーガレット, 何, 季節, 特徴, 由来, 画像, 白い花, 育て方, 花言葉, 英語 blue sky 関連記事 新わかめレシピ[食べ方・茹で方・保存方法]生ワカメとは? 花びらを一枚ずつちぎって好きな子の思いを占ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんなことからマーガレットの花言葉は、「恋を占う」という花言葉が付けられています。 観賞用の園芸植物(花卉)として、主に温室やビニールハウスで栽培される。. 属名の学名「Anemone(アネモネ)」は、ギリシア語の … 『マーガレット花言葉 英語』の関連ニュース. マーガレットの花言葉には「恋占い」「信頼」「誠実」「貞節」 「真実の愛」「心に秘めた愛」といったものがあります。花びらを使って恋占いをすることやギリシャ神話の女神アルテミスに由来する言葉とされています。花の名前の由来などもご説明していますので、チェックして 日常でよく目にするマーガレットの花はその可憐さと深い意味を持った花言葉に特徴があります。マーガレットの花言葉を知っていると様々な場面で楽しみも増し、日常が輝いてきます。ここではそんなマーガレットと花言葉をどんな場面で使うのかを色別や由来と共にご紹介します。 マーガレット(木春菊)の花言葉を日本語と英語(Language of flowers)でご紹介します。誕生花や美しい写真、出回り時期などの情報も! みなさんは、マーガレットの花言葉を知っていますか?マーガレットの花言葉には、色の理違いや、国などで少しずつ意味が変わってきます。今回はマーガレットについてから、マーガレットの花言葉を使ったプレゼントの方法まで紹介していきます。 マーガレットは英語で 花の場合は? また、海外の花ということもあり、英語での花言葉もありますよ! 西洋での花言葉. マーガレットの花言葉. 花言葉 「マーガレット」の花言葉とは?意味や使い方を解説! ; 最終更新日: 2020年2月4 マーガレットの花言葉は2つありますが、それらはマーガレットの恋占いが元になった恋愛に関する言葉です。マーガレットの花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになり … マーガレットの花言葉は「恋を占う」のほかに「心に秘めた愛」 「誠実」 「貞節」と付けられています。 ギリシャ神話では、マーガレットは女性アルテミスを守る女神に捧げられた … 英語での花言葉は『秘密の恋』と『信頼』 。『秘密の恋』は、マーガレットが恋占いによく用いられる花であることに由来していると言われています。「好き、嫌い、好き・・・」と、己の恋心を花に託して占う乙女の姿が目に浮かぶようですね。 マーガレットの花言葉と由来 『マーガレット』はキク科の植物で、とても可愛らしく可憐な花です。 和名は、葉っぱの形状が春菊に似ていることと、経年することで茎が木質化することから『木春菊』と呼ばれています 英語の花言葉 Secret love:秘密の恋 Faith:信頼 色別の花言葉 ピンク色:真実の愛 黄色:美しい容姿. 西洋での花言葉は、 secret love(秘密の恋) faith(信頼) です。 マーガレットの花言葉は、色々な意味がありますね〜。 大きく分けると. マーガレットの花言葉. 恋占い、真実の愛. カナリア諸島が原産地で、17世紀末に欧州に渡る。 マーガレットは、恋占いの花としてよく利用されます。また、花言葉も「恋占い」という意味をもっており、世界的にも有名な花です。 ギリシャ神話では、マーガレットは女性アルテミスを守る女神に捧げられた花でした。 3.花言葉を英語で表現してみよう! 日本語と同様に英語にも「花言葉」があります。 「花言葉」は英語で「language of flower」です。「language(ラングイッジ)」は「言葉・言語」という単語です。 英語の「花言葉」の代表的な10個見てみましょう。 マーガレットの花言葉は、非常に多くあります。 「 恋を占う 」「 信頼 」「 誠実 」「 貞節 」「 真実の愛 」「 心に秘めた愛 」」「 真実の友情 」という花言葉があります。 また「恋を占う」という花言葉は、花びらを利用した「恋占い」に使われていることに由来します。 観賞用の園芸植物(花卉)として、主に温室やビニールハウスで栽培される。. 花言葉【マーガレット】の意味 「マーガレット」には恋占い、予言、真実の愛、誠実などの花言葉が存在しています。 基本的に「マーガレット」は、ヨーロッパでは花占いをするために用いる花としてよく知られているお花。 マーガレットと聞くと白い可憐な花を思い起こす方がほとんどでしょう。花言葉も可愛らしい言葉や相手への温かい思いを伝える言葉があり、贈り物にも向いています。マーガレットの花言葉についての詳細、意味や使い方について詳しく紹介します。 和名:木春菊(モクシュンギク) 以下のような文章が用いられています。 a plant, called marguerite. マーガレットは英語で例文は. 日常でよく目にするマーガレットの花はその可憐さと深い意味を持った花言葉に特徴があります。マーガレットの花言葉を知っていると様々な場面で楽しみも増し、日常が輝いてきます。ここではそんなマーガレットと花言葉をどんな場面で使うのかを色別や由来と共にご紹介します。 カナリア諸島が原産地で、17世紀末に欧州に渡る。 マーガレットの英語名は「Marguerite」もしくは「Paris daisy」。後者の名前は、マーガレットがかつて、フランスで園芸用に品種改良されたことに由来します。英語でのマーガレットの花言葉は「secret love(秘密の恋)」「faith(信頼)」などとされています。 マーガレットの開花時期は3月~5月。マーガレットは1月17日、2月1日、4月1日、9月3日、11月22日の誕生花です。 マーガレットの英語の花言葉は「secret love(秘密の恋)」「faith(信頼)」。 以下に花言葉の由来などの情報もございます。 and little Nello, in delighted glee, hung round his rugged neck chains of marguerites, 英語圏でも、マーガレットを含む、平咲きの花が咲くキク科の複数の属が、まとめて「Daisy デイジー」と呼ばれています。 今回は、広い意味の西洋菊やデイジーではなく、木春菊独自の花言葉を紹介します。 スポンサーリンク. 花言葉【マーガレット】の意味 「マーガレット」には恋占い、予言、真実の愛、誠実などの花言葉が存在しています。 基本的に「マーガレット」は、ヨーロッパでは花占いをするために用いる花としてよく知られているお花。 開花時期: 5月~7月 花色: 白、黄. 開花時期:3~11月. 『マーガレット花言葉 英語』の関連ニュース. マーガレットと言えば白い花を思い浮かべる方が多いですが、実は黄色やピンクなど種類も品種も豊富になっています。それぞれ花言葉が異なるため、プレゼントに色でマーガレットを選ぶ事も多いです。今回はマーガレットの色別の花言葉や、名前の由来などをご紹介いたします。 アルテミスは純潔の女神であるため、マーガレットは「誠実」の花言葉があります。この白くてきれいな花は、結婚式のブーケに使われます。. マーガレットという植物 . 切り花の出回り時期:12~4月 マーガレットは英語で例文は. マーガレットコスモスは流通名で別名「イエローエンジェル」とも呼ばれています。 マーガレットコスモスはマーガレットなのでしょうか?コスモスなのでしょうか? そちらも合わせて、マーガレットコスモス(イエローエンジェル)の花言葉をご紹介します。 恋愛関係; 信頼や誠実さ; 思い出関係; といった感じに分けることができますよね。 この後紹介している色別の花言葉も、「どの色は誰に … 今回取り上げるのは清楚で可愛らしい花「マーガレット」です。 でもよく似た花もあるためどれがマーガレットなのか分からないことも。 そこでその見分け方や栽培管理というすぐ使える情報と、 雑学的知識、話題のタネとして使える花言葉や由来についてまとめました。 英名:Marguerite、Paris daisy マーガレットの花言葉. トップ. マーガレットの花言葉やその由来、種類や誕生花などについて色々と見てきましたが、いかがでしたでしょうか? 清楚で可憐な花姿と女性らしい花言葉が多いことから、ウェディングブーケにもよく使用さ … お花について!マーガレット全体の花言葉と、白いマーガレットの花言葉を英語(日本語訳付き)でしりたいです! Innocence(無罪、潔白、純真)LoyalLove(忠実な愛)I'llNeverTell(誰にも言わない)Purity(純粋)Thelanguageofflowers(花言葉)Daisy(マーガレット)で検索すると、もっと詳しくわかると思います。 分類:キク科/モクシュンギク属 別名:モクシュンギク、キダチカミツレ 英語名:margurite. 花言葉や花名の由来、英語 . 1 マーガレットの花言葉. マーガレットに託したメッセージ! 子供の頃、マーガレットで恋占いをした記憶はありませんか?マーガレットには「恋」や「愛」ついての花言葉が多く付けられているので、恋占いにはぴったりの花です。ここでは、そんなマーガレットの花言葉を色別に詳しくご紹介します。是非、花束を贈る際の参考にしてみて下さい! 西洋における英語のマーガレットの花言葉は、主に秘密の恋「secret love」と信頼「faith」のふたつです。 西洋でも、簡単に人に打ち明けることのできない「秘密の恋」という花言葉があり、それは愛する人との「信頼」を象徴しています。 マーガレットは英語では どのような例文が存在するかといえば. マーガレットは、恋占いの花としてよく利用されます。また、花言葉も「恋占い」という意味をもっており、世界的にも有名な花です。 マーガレットは英語では どのような例文が存在するかといえば. 以下のような文章が用いられています。 a plant, called marguerite. 日常でよく目にするマーガレットの花はその可憐さと深い意味を持った花言葉に特徴があります。マーガレットの花言葉を知っていると様々な場面で楽しみも増し、日常が輝いてきます。ここではそんなマーガレットと花言葉をどんな場面で使うのかを色別や由来と共にご紹介します。 マーガレットの花言葉は2つありますが、それらはマーガレットの恋占いが元になった恋愛に関する言葉です。マーガレットの花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになります。 西洋の花言葉(英語) 西洋における花言葉(Language of flowers)をご紹介します。「西洋の花言葉一覧」はこちら。 Anemone(アネモネ全般) 「anticipation(期待)」「forsaken(見捨てられる、見放される)」 花名・花言葉の由来 花名の由来. 原産地:カナリア諸島 西洋における英語のマーガレットの花言葉は、主に秘密の恋「secret love」と信頼「faith」のふたつです。 西洋でも、簡単に人に打ち明けることのできない「秘密の恋」という花言葉があり、それは愛する人との「信頼」を象徴しています。 マーガレット(英: Marguerite [ˌmɑːrgəˈriːt]:マーガリート、学名: Argyranthemum frutescens )は、キク科の半耐寒性 多年草。 和名はモクシュンギク(木春菊)。. マトリカリアの花言葉 ... 英語では「Feverfew(フィーバーフュー)」と呼ばれます。 マトリカリアの季節・花色. and little Nello, in delighted glee, hung round his rugged neck chains of marguerites, 属名:キク属 マーガレット(ピンク)の花言葉は、[真実の恋][誠実][貞操][恋を占う]という意味があります。また、花言葉辞典では、バラやガーベラ、ひまわりの花言葉から、「希望」や「感謝」などの意味を持つ花などの逆引きも調べることが出来ます。 マーガレットの花言葉は「花占い」「真実の愛」「信頼」です。このほかにも「恋を占う」「予言」「誠実」「貞節」「心に秘めた愛」などといった花言葉も存在しています。 英語でのマーガレットの花言葉は「secret love(秘密の恋)」「faith(信頼)」などとされています。, フランス語ではマーガレットは「Marguerite(マルグリット)」で、花言葉は「 innocence (純粋さ・無邪気)」、「estime(尊敬)」、「 confiance (信頼 )」、「amour timide(内気な愛)」となりま … 「マーガレット」の花言葉を解説します。知っておくと思わぬところで役に立つことがあります。今回は「マーガレット」の花言葉や使い方・例文を紹介します。 言葉の意味の備忘録. マーガレットの花言葉は、色々な意味がありますね〜。 大きく分けると. 分類:キク科/モクシュンギク属 別名:モクシュンギク、キダチカミツレ 英語名:margurite. ガーベラの花言葉を日本語と英語(Language of flowers)でご紹介します。花色(ピンク、白、赤、黄色、オレンジ)による花言葉と誕生花、花言葉の由来や出回り時期などの情報も! 海外での花言葉. 花言葉【マーガレット】の意味 「マーガレット」には恋占い、予言、真実の愛、誠実などの花言葉が存在しています。 基本的に「マーガレット」は、ヨーロッパでは花占いをするために用いる花としてよく知られているお花。 キク科キク属のマーガレット(学名:Argyranthemum frutescens)は別名をモクシュンギク(木春菊)といいます。カナリア諸島が原産地です。, 開花時期は3月から7月。一重咲きの白色が一般的ですがピンク色や黄色、八重咲き、丁字咲きのマーガレットもある。昔からマーガレットは花占いの花とされてきました。マーガレットの花びらは21枚の奇数枚の為、「好き」で始めれば「好き」で終わるようになっているのです。, 白い花びらに黄色い花芯で愛らしい花姿が人気のマーガレット。 花色:赤、ピンク、オレンジ、黄、白、複色 英語の花言葉 Secret love:秘密の恋 Faith:信頼 色別の花言葉 ピンク色:真実の愛 黄色:美しい容姿. 海外での花言葉. 今回取り上げるのは清楚で可愛らしい花「マーガレット」です。 でもよく似た花もあるためどれがマーガレットなのか分からないことも。 そこでその見分け方や栽培管理というすぐ使える情報と、 雑学的知識、話題のタネとして使える花言葉や由来についてまとめました。 最近は、フラワーギフトを贈る際などに、花言葉にこだわる方が増えています。花言葉とは、花姿、色、香り、雰囲気、伝説、神話、風習などといった植物にまつわるさまざまな情報から、それぞれの植物に独自の象徴的な意味をもたせた言葉です。もともとは、花に想いを込め、花を使って人にメッセージを伝えるヨーロッパの古い風習から来ています。花言葉は国や時代によって、また提唱する人によっても若干変わります。ここでは、マーガレットについて、日本における代表的な花言葉を取りあげましょう。, マーガレットの基本データ マーガレットの季節は何月まとめ. マトリカリアの名称・原産地. マーガレットの花言葉まとめ!白・ピンクなど色別の意味や名前の由来も!日常でよく目にするマーガレットの花はその可憐さと深い意味を持った花言葉に特徴があります。 マーガレットの英語の花言葉. マーガレットは4000年以上前から存在していると考えられており、世界中に約200種のマーガレットがあります。, 花の名前は、ギリシャ語、「真珠」を意味するマルガリーテス(margrites)に由来しています。真珠のような輝きを持つ意味で西洋の多くの女性の名前に付けられています。, マーガレットの花言葉は「恋を占う」のほかに「心に秘めた愛」 「誠実」 「貞節」と付けられています。 デイジーの花言葉 雛菊 赤 白 誕生花や英語も 花言葉 由来 シャスターデージー ... マーガレットの花言葉 恋占いにぴったりの花 種類や見ごろの季節は デイジーの画像14594点 完全無料画像検索のプリ画像 … マーガレットという植物 . 英語圏ではマーガレットの花言葉は2つあります。こちらも恋愛や信頼という意味を持っており、日本の花言葉と共通しているのが分かります。 ・secret love(秘密の恋) ・faith(信頼) Photo by Atsushi Boulder. 特徴. 自らの肉体改造に踏み切った肥満男子(ファット・ボーイズ)の物語の数々が本書にはぎっしり詰まっている―サンダー・L. 白いアネモネの花言葉は「真実」「期待」「希望」。 紫のアネモネの花言葉は「あなたを信じて待つ」。 アネモネの英語の花言葉は「anticipation(期待)」「forsaken(見捨てられる、見放される)」。 以下に花言葉の由来などの情報もございます。 マーガレットは、ギリシャ語で 「真珠」 を意味する マルガリーテス(margrites)が語源です。 マーガレットの 花が白く美しいことに由来 しているそうです。 花言葉ってどうやってつけられているの? 花色:白、桃、黄など 原産地:カナリア諸島 開花時期:3~6月. マーガレットの季語も 開花の最盛期と一致した時期ということになります。 マーガレットの関連記事. マーガレットの花言葉(季節、西洋・英語の花言葉) e恋愛 マーガレットと聞くと白い可憐な花を思い起こす方がほとんどでしょう。 花言葉も可愛らしい言葉や相手への温かい思いを伝える言葉があり、贈り物にも向いています。 マーガレットの季節は何月なのかといえば. マーガレットと聞くと白い可憐な花を思い起こす方がほとんどでしょう。花言葉も可愛らしい言葉や相手への温かい思いを伝える言葉があり、贈り物にも向いています。マーガレットの花言葉についての詳細、意味や使い方について詳しく紹介します。 今回はマーガレットの花言葉をご紹介します。 「お花をプレゼントすることは決まったけど、 メッセージはどうしよう…」 そんな経験はありませんか? そんなときに、小さなカードにちょこっと花言葉を 添えるだけで、気持ちも伝わりやすくオシャレ度もupしますよ! 目次.